FANDOM


時は後期ビクトリア朝、大英帝国の都市ロンドン。人々は人類の天敵たる「ハーフブリード(半獣)」からの危機にさらされ続けていた。
強靭な肉体と尋常ではない治癒能力を持つハーフブリード相手に人類は打つ手がなかったが、産業革命後の科学の発達で火器の威力が跳ね上がったことにより、人類はハーフブリード相手に優位に立てた。数世紀にわたりハーフブリードとの戦いに明け暮れてきた騎士団(オーダー)はせん滅作戦を決行するが、同じころ大英帝国は社会主義革命を狙う反乱が勃発していた。産業革命により労働者階級が立ち上がったのだった。
騎士団は天敵であるハーフブリードと新たな敵である反乱軍との板挟みに遭い窮地に立たされていく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。